新開発 《塗料が20〜30%節約できます》

 萬代機械では、水洗ブースによる塗料の消費量をいかに減らし、塗装ムラをなくしてコストダウンが
図れるかをテーマに「エコスプレーシステム
《ダウンブローシステム》」をこのほど新開発しました。
 このシステムをフロー図、@とAは通常の水洗ブース式の風の流れを、下のBとC図は新開発した
ダウンブローシステムを分かり易く表わしていますように、風の流れを
サイド方式からダウンブロー方式
を採用したのが大きな特徴です。
 ダウンブロー方式によって、従来の塗料消費量を抑え、しかも
塗着効率を20〜30%UPすると同時に
産廃発生を減少することができます。さらに大きな利点は塗料の節約です。当社の試算によると
約20〜
30%の節約により大幅なコスト削減
ができるデータを最終Dにコスト試算表で分かり易く掲載しました。
 なお、新開発のダウンブロー装置は既設の水洗ブースを再利用して装置の改良が容易にできます。

B

送風が図の手前から奥に流れるため、
手前の製品の塗布量は少なくなり、
奥の製品に塗布量が多くなる現象がおきます。

A

 通常の水洗ブース
ダウンブローシステムの効果
  @塗着効率20〜30%UP
  A産廃処理費用の減少
  Bスプレーガンによる塗装室の汚れがほとんど無し

@

 エコスプレーシステム《ダウンブローシステム》
 エ コ 効 果
 通常の水洗ブース式
 新技術開発
図の左側から送風されて、右側に流れている状態です。

風上の塗布量が少ない。
スプレーミストの約40%強が水洗ブースに
 吸い込まれて産廃になっている。(右下図)

 エコスプレー
《ダウンブローシステム》

C

■新開発のダウンブローシステムと従来の水洗ブースとのランニングコスト表です。(当社比)

| TOPへ |

年間節約金額約645万円/1,612万円

D